yumekirara

農産物直売所「夢きらら」の営業時間は?

直売所1

4月末〜11月23日の期間で営業しております(冬期はクローズ)。営業時間は9:30〜17:00までです。
4月(open)〜6月は花の苗や野菜の苗の販売が主力商品となります。
6月〜10月の間は畑から採れたての新鮮な野菜の販売期間です。
10月〜11月(close)は農家の嫁が共同運営している加工グループ「味楽瑠(みらくる)」で漬けた漬物や味噌の販売が主力となります。

「夢きらら」では何が買えるの??

直売所2

20種類程度の主要な野菜(キャベツ、ハクサイ、ピーマン、キュウリ、ナス、パプリカ、スイートコーン、大根、赤カブ、タイナ、小松菜、水菜、甘露他)の販売を中心にしておりますが、白いピーマンなど、スーパーではあまりお目にかからない珍しい野菜もあります(時期・作物の生育状況によります)。※6月〜10月頃まで

※栽培している十数種類のトマトのページを作りました。こちらからご覧ください!

自宅で植える花や野菜の苗も数多く取り揃えております。※4月〜6月頃まで

漬物は、たくあん、玄米漬、キュウリの粕漬、摘果メロンの粕漬、三升漬などを中心に販売しておりますが、毎年風変わりな漬物を企画していて、「ヤーコンのぶどう漬け」や「ハバネロの大根漬け」「大根生姜漬け」などという商品もございます。※10月〜11月のみ

味噌は、「手作り味噌」や「ふきのとう味噌」など、バラエティに富んだ内容となっております。※10月〜11月のみ

Topへ

野菜等の値段は安いのです!

直売所3

野菜の値段例:

  • はくさい1玉 100円(値段は多少上下します)
  • きゃべつ1玉 80円〜100円(値段は多少上下します)
  • スイートコーン1本 80円〜100円(値段は多少上下します)

野菜類は畑から採ってきたものを直接商品として並べているため、市場価格の影響を受けません。そのため、市販スーパーのように値段が大きく上下する事は無く、常に一定しております。
さらに、市販スーパーよりは値段を安くするように心掛けておりますので、買いに来るお客様は皆さん一様に「安い!」「新鮮!」と驚かれております。

Topへ

消費者と向き合う「夢きらら」

直売所4

直売所設立当初は、買いに来てくれたお客様から「ここは全然楽しみがないね」とか「スーパーと変わりないね」との感想をいただき、ただ畑から採れた物を並べてもダメなんだという事を教えられ、よ〜しそれじゃ、お客様や自分達が楽しめる物を作ろうと色々工夫を重ねてきました。
それからというもの、市販スーパーなどではまったく売ってないものを店頭に並べることを常に意識しております。
今後もお客様の意見に耳を傾け続け、作る野菜の種類をさらに増やそうと考えております。
「夢きらら」にしか売っていない野菜を作りつつ、店に来てくれたお客さんに納得し、喜んで買ってもらうようなモノを作らなければなりません。

Topへ